合併浄化槽 の設置・廃止 致します


小型合併浄化槽 設置

   廃止

(小型)合併浄化槽の設置工事

コマキ工業は、申請手伝い〜 工事〜 保守点検まで 一貫実施。

浄化槽設置前 @現場調査
A設置工事の見積り。
B設置届け書類作成の手伝い
 (図面含む)
設置工事 Dコマキ工業は知事登録業者です。
 (登録業者以外は施工できません)
E掘削
F本体設置・配管
G埋め戻し
 (注水共)
H完了後、完了報告書を当局に提出
その後の義務 I保守点検の契約  (コマキ工業は知事登録業です) J使用開始報告
K設置後の水質検査
 (7条検査)
L専門業者の保守点検・清掃
 (点検・清掃を定期的に)
M定期水質検査--毎年1回
 (11条検査)
弊社の設置工事(一例) コメント
設置予定場所
駐車場(土間)横に設置
掘削
重機で掘削。
仮設土留め
側壁の土砂崩落防止。
深さ≒2mに掘り下げ
底盤コンクリート
浄化槽本体を置く盤。
上部のコンクリート盤を支える支柱を準備。
本体設置
内部に水を張り。
埋め土圧と均衡させる。
埋め土
掘削した空隙を埋める。
本体と接する部分の素材は砂。
接しない場所は土砂
設置完了。
コンクリーとスラブ打設。
乗用車の荷重に耐える。

保守点検が不可欠
写真の小型合併浄化槽設置工事は、当社従業員によるものです。
コマキ工業株式会社は、申請書類作成手伝い〜設置〜保守点検まで一連の業務を行います。

  〃  は長野市等の許可業者です。

ページ上部へ

単独槽、合併浄化槽の 廃止工事

コマキ工業(株)は当局への申請をお手伝いします。

廃止前 @現場調査
A既存槽の廃止方法検討。
 (完全撤去 or 埋め戻し) B廃止工事の見積り
C廃止届け・  下水道使用開始書類作成の手伝い
廃止工事 D下水接続配管工事。
E既存槽の汚泥引き抜き・清掃
F 〃  洗浄・消毒・中和・穴開け
G全槽撤去 or 埋め戻し
廃止工事(一例) コメント
廃止する小型合併浄化槽

埋め戻し方式で廃止する。
汚泥の抜き取り
バキューム車で汚水処理場に搬出。
汚泥抜き取り完了 ろ材に汚泥が付着
槽内洗浄
高圧水で洗浄。
洗浄水はバキューム吸引する  
槽内消毒液準備。
(当案件ろ材は撤去しない)
消毒液を噴出する
(塩素系)
中和剤を噴出する
(以降作業の安全の為、残留塩素系薬を中和)
消毒完了
次の工程に進む
槽内の穴あけ
槽内に入った地下水が土圧と均衡し、周囲地盤の沈下を防ぐ。
槽内の穴あけ完了
(数ヶ所あける)
下水道接続
公共マスに接続し
敷地内の排水管を切りまわし配管する
浄化槽開口部(マンホール)を砂埋め
浄化槽開口部に差筋
(コンクリで塞ぐ準備)
浄化槽開口部にコンクリ打設
浄化槽廃止完了
(コンクリートが乾けば終了)
写真の浄化槽廃止工事は、当社従業員によるものです。
コマキ工業株式会社は、廃止届け〜廃止工事〜下水使用開始届けまで
一連の業務を行います。

ページ上部へ