バッテリー延命(活性化)

バッテリーコストダウン貢献

コストの低減

コスト低減率 新品入れ替え費用の約50%



【試算条件】 
 1.対象蓄電池はMSE−300Ah×54セル。
 2.蓄電池価格は建設物価の50%。
 3.蓄電池取替に伴う工事費は蓄電池価格の20%。
 4.処分費は概算。

バッテリーは活性化することで延命が可能

特許技術【BRS】& 当社独自技術で活性化が実現


低下したバッテリー容量を活性化充電により回復させて延命を図ります。
延命処理後の
出荷合格基準
非常電源用蓄電池 :定格容量の90%以上
サイクル用バッテリー :定格容量の80%以上
活性化に適している
バッテリー
事業用の「鉛」、「アルカリ」バッテリー
期待寿命近くまで使用されたもの、若しくは弱くなりつつあるもの。

活性化の可否判断は、当社で個別チェックの上行います。

*蓄電池の状態・設備環境などにより延命処理できない場合もあります。

UPS期待寿命一覧表(社・法 電気技術者協会)
活性化に適さない
バッテリー
物理的に劣化したもの
 ・バッテリー容器が破損・膨張したもの
 ・極板の亀裂等破損が大きいもの
 ・充放電不能なもの
 ・期待寿命を大きく超えたものもの

活性化対象バッテリー

種類 ◎非常電源用バッテリー (MSE、HS、CS等)
 サイクルバッテリー (EBタイプ、フォークリフト用等)

◎AGV用アルカリバッテリー
用 途 ・使用例 電動フォークリフト(工場や倉庫等で稼動)
●電動運搬車
●電動ゴルフカート(エンジン式は対象外)
●電動車椅子(シニアカー)
●非常用電源
 ( UPS、発電機・直流電源装置、消火装置、通信用等)
●電動搬送車(AGV・工場内で主に使用)
●スイーパー(電動床面クリーナー)
●整氷車(スケートリンク内モーター駆動)
●キャンピングカー用サブバッテリー
●ウェルダー(溶接機)
●ボート用電動船外機
 (ルアーフィッシング、ブラックバス釣りで使う)

延命(活性化)フロー

手順は ⇒ こちら



非常に高価な AGV用バッテリーの コストダウンを実現

バッテリー稼働率が向上

AGV稼働率向上 バッテリー能力が回復することで、AGV設備稼働率がアップし、コストダウンに貢献します。

バッテリー入れ替えサイクルを延伸

購入延伸 入れ替え購入のサイクルが伸び、大幅なコストダウンに直結します。

アルカリバッテリーに特化した処理方法

独自処理法 アルカリバッテリーに特化した当社独自の処理方法で、電圧維持時間の回復と延命を図ります。
多くの半導体関連事業所の皆様にご利用頂き、好評を得ています。

環境貢献

環境負荷 (産廃・使用資源)の低減

廃棄物減少
使用資源減少
廃棄物の低減 (廃棄費用の低減も当然伴う)
資源消費の低減

環境負荷 (二酸化炭素排出量)の低減

Co2排出量減少 産廃・使用資源減少の副次効果として、二酸化炭素排出量の低減

劣化原因

鉛蓄電池の場合、極板表面に導伝性の悪い硫酸鉛の結晶(サルフェーション)が生成固着し、充放電の可能範囲が減少する事で内部抵抗の増大・容量低下が発生します。

活性化による効果

鉛蓄電池のサルフェーション解消

【活性化処理前の極板表面】
硫酸鉛(サルフェーション)の固着化により内部抵抗の増大・容量低下。



【活性化処理後の極板表面】
硫酸鉛(サルフェーション)の結晶がイオン分解あせて徐々に小さくなっていきます。

延命(活性化)の実績

UPSAGVフォークリフトゴルフカート、等非常に多くの実績があります。

お客様の事業所にお伺いし、直接ご説明致します。
(個人情報に触れる為ネット上での公表は控えております)

使用しないバッテリーの引き取り

使用しないバッテリーの引き取りをする場合があります

大量の場合 買い取りします。
小量の場合 買い取りの有・無を ご相談させて頂きます。
買い取り対象
バッテリー
鉛バッテリー全般(大型液式、小型UPS)
パック型バッテリー(ニッカド、ニッケル水素)
リチウムバッテリー(パック型、ノートPC用 共)
引き取り対象外
バッテリー
産業用アルカリ バッテリー
当社は再利用可能なバッテリーは活用し、
再利用出来ないものは適法処理しております。